MP3は、今最も一般的な音声フォーマットのであります。 同じく、MIDIフォーマットも音楽ファイルの一種であり、サイズはより小さい、転送をより便利になります。 Linux、Mac、Windows、その他のオペレーティングシステムでプレイできます。そこで、 MP3からMIDI に変換する需要がどんどん増えてきます。

ただし、変換されたファイルには元のサウンドと比べ、多少のずれはありますが、音色、高音、低音、メロディーは元の音楽と比較的似ています。

目次パート1. MP3をMIDIに変換するツールパート2. MP3を他の形式に変換する方法パート3:まとめ

パート1. MP3をMIDIに変換するツール

以下は、いくつかのMP3からMIDIに変換するツールをご紹介します。

まずは、一番おすすめのBear File Converterから始めましょう。

MP3からMIDI

MP3からMIDIに変換する最も使われているコンバーター:Bear File Converter

このオンラインコンバーターは、さまざまなファイル形式に対応できます最も推奨されるコンバーターです。 このツールを使用すると、MP3などの音声ファイルを簡単にMIDIフォマードに変換できます。 さらに、WMA、AAC、OGG、WAVなどの変換も可能です。

Bear File Converterを使用して、たった3つの手順で音声データをMP3からMIDIに変更できます

  1. Bear File Converterのホームページにアクセスします。 このページでは、MP3、OGG、WMA、AAC、WAVファイルをMIDIに変換できます。 ファイルのサイズが50 MB以下であることをご確認ください。
  2. 最初に[アップロード]ボタンをクリックしてファイルをアップロードし、出力形式にMIDIを選択します。次に[変換]をクリックして変換プロセスを開始します。
  3. 変換完成のファイルをダウンロードします。

さらに、他のMIDI変換ツールにも見てみましょう。

#1 ConverterLite

ConverterLiteは、Windowsユーザーが使用できる無料のMP3からMIDIに変換するコンバーターです。ダウンロード数は2.5万件を超え、市場で入手できる最高のコンバーターの1つと思われます。

ただし、ConverterLiteはWindows Vista、Windows XP、およびWindows 7のみをサポートしています。さらに、他のWindowsバージョンでアプリを実行しているときに問題が発生する場合があります。

ConverterLiteをインストールするときは、特定のソフトウェアをインストールするように求められる場合があるため、[次へ]ボタンをクリックする前に、必ず最初に詳細をお読みください。 ConverterLiteは無料のツールであるため、これは予想されることです。 許可を求められたら、スキップもできます。

#2 Conversion-Tool

これは、M4A、OGG、WAV、MP3などの音声ファイルをMIDIに変換するために使用できる別のオンラインツールです。 ただし、出力MIDIファイルの品質は入力音楽に大きく依存することに注意してください。サイドにログインすると、変換が完了したらメールで通知されます。

#3 AVS Audio Converter

AVS Video Converterは、変換のフォーマットに限定されません。 MP3からMIDIまで 幅広い出力フォーマットにも対応しています。 シンプルなインターフェイスを備え、さまざまなドキュメントタイプをサポートしています。 ファイルを一括で変換することもできます。

音声の変換については、AVSではMP3、M4P、MP4、WAV、WMA、AIFF、M4R、OGG、AMR、ACCの間で変換できます。 AVSには、音声コンバーターの他に、動画リメーカー、動画ンバーター、動画エディターの機能もあります。

着メロやオーディオブックを作成することもできます。 しかも、それは完全に無料で使用できます。

AVSオーディオコンバータ

#4 AmazingMIDI

これは、MP3ファイルをMIDIに変換するためにAraki Softwareが開発された優れたWindows向けの製品です。 これはMP3ファイルをMIDIに変換する以外に、WAVファイルをMIDIに変換することもできます。

AmazingMIDIはポリフォニックとモノフォニックの両方の音楽を処理できます。 CNETからアプリをダウンロードするだけで体験できます。

#5 MP3 to MIDI - Audacity

これはオープンソースのツールであり、MP3ファイルをMIDI形式に変換する最高のツールの1つです。 Linux、Mac、およびWindowsオペレーティングシステムをサポートしています。 Windowsの場合、サポートされるバージョンはWindows、8、10、XNUMX、XP、およびVistaです。

一方、AudacityはmacOS 10.6以降をサポートし、Sierraを部分的にサポートしています。

パート2.MP3を他の形式に変換する方法

MP3をMIDIに変換するだけではなく、他の形式に変換するツールを探しているなら、いい方法があります。

iMyMacビデオコンバーター 動画ファイルだけでなくMP3などの音声ファイルも他の形式(AAC、AC3、AMR、AU、AIFF、FLAC、M4A、MP2、MKA、OGG、WMA、WAV)に変換できる非常に便利で強力なツールです。 iMyMacビデオコンバーターを使用して、品質の損失を最小限に抑えて、超高速でMP3ファイルを変換できます。

無料ダウンロード

このツールは、音声およびビ動画コンバーターであるだけでなく、オンライン音声やビ動画のダウンローダー、エディター、およびプレーヤーでもあります。シンプルな操作画面を備えて、初心者にはより便利な変換プロセスが提供されています。

iMyMacビデオコンバーターの優れた機能

iMyMacビデオコンバーターの主な機能は次のとおりです。

  • 動画または音声ファイルを、さまざまな形式に変換できます
  • 動画の明るさとコントラストを設定を調整して、動画の品質を向上とより楽しい視聴体験を実現できます
  • 透かしの追加、動画の編集、切り替え、または回転により、動画を自由自在にカスタマイズできます
  • 使用しているデバイスに応じてファイルのフォーマットを変換できます
  • 4K動画との間で変換する
  • 他のコンバーターと比較して6倍速い変換速度を体験できます

MP3を他の形式に変換する

iMyMacビデオコンバーター を使ってMP3ファイルをいずれかに変換するには、3つの簡単な手順だけです。

1.MP3ファイルをアプリにインポートします。

2.出力形式と出力先を選択します。

3.変換プロセスを開始。

パート3:まとめ

MP3をMIDIに変換する は、上記の方法で簡単に変換操作をできます。

さまざまなデバイスでお気に入りのMP3音声や動画を楽しみ続けるために、いろんな変換ツールを使ってファイルの形式を自由に変えましょう。