時には、Macのシステムストレージが不足しているように感じているかもしれません。そして、Macでシステムストレージをクリアする方法を探し始めます。しかしまず、ディスク容量を確認してください。Macのシステムストレージを使い果たしているアプリなどを確認します。

そして、一度それをチェックすると、より多くのMacスペースを占めるものは黄色いバーで表示されます。その中には削除できるものがあります。でも、それは何であるかがわからない場合もあります。

したがって、この投稿では、Macのシステムストレージにあるものについて、それに、システムストレージをクリアする方法を説明します。

みんなが読んでいる

目次: パート1. Macでの線量システムストレージの意味パート2. Macのシステムストレージを自動的に解放するにはどうすればよいですか?パート3. Macのシステムストレージを手動で消去する方法パート4 結論として

パート1. Macでのシステムストレージの意味

Macのシステムストレージに格納されているファイルは、実際にはMacに必要のないジャンクがあります。システムキャッシュ、アプリケーションキャッシュ、システムログ、ユーザーログなど。

Macシステムのストレージがこんなに大きいのはなぜですか? これらのファイルは、ダウンロードを行ったり、Macに新しいファイルを保存したりするたびにMacに保存されます。電子メールの添付ファイル、iTunesムービーなどのファイルの一部は大きいため、システムストレージをすぐに使い切る可能性があります。

他のファイルを保存するためにより多くのスペースを解放する方法はありませんか?

Macでの線量システムストレージの意味

パート2. Macのシステムストレージを自動的に解放する

システムストレージを手動でクリアする方法は次のパートで説明しますが、一つずつ確認する必要があるため、より多くの時間と労力が必要です。

ただし、システムストレージMacを解放するためのより良い方法があります。すぐにMacのシステムストレージをクリアできます。

次のパートに含まれているすべてのメソッドは、すべて一つのプログラムで実行できます。それはiMyMac PowerMyMacというソフトです。

iMyMac PowerMyMacを使用すると、Macで不要になったすべてのジャンクまたはファイルを選択して、一括でクリーニングできます。

PowerMyMac無料トライアルを入手今すぐ無料トライアルを入手!

  1. iMyMac PowerMyMacをダウンロードして起動する
  2. 「ジャンククリーナー」機能を選択する
  3. Macをスキャンしてジャンクファイルを選択する
  4. 「クリーン」をクリックしてジャンクを削除する

以下の詳細な手順について説明しましょう。

ステップ1.iMyMac PowerMyMacをダウンロードして起動する

まず、公式サイトからMacにPowerMyMacをダウンロードして、起動してください。

メインインターフェースで、Macのシステムステータスを確認できます。メモリ使用量トジャンクファイルの量が表示されます。

システムステータスの確認

ステップ2.「ジャンククリーナー」機能を選択する

左のパネルから、 「ジャンククリーナー」機能を選択してから、右下の「スキャン」をクリックしてください。

「ジャンククリーナー」機能を選択する

スキャンプロセスが完了すると、結果を表示できるようになります。

ステップ3.削除するファイルを選択する

それから、削除したいすべてのファイルを選択して確認します。右下の「クリーン」をクリックして、ジャンクファイルを削除し始めます。

削除するファイルを選択する

たったの四ステップでMacのシステムストレージをクリアできます。非常に簡単でしょう。PowerMyMacは初心者でも簡単に使えるツールです。

パート3. Macのシステムストレージを手動で消去する方法

方法#1。 Macのキャッシュをクリーンアップする

キャッシュは、Macのシステムストレージがいっぱいになっている主な原因です。したがって、先にMacのキャッシュをクリーンアップしましょう。

  1. Finder→「フォルダへ移動」をクリックします。
  2. 「~/Library/Caches」と入力して、多くのスペースを占めているすべてのファイルを削除します。
  3. その後、繰り返して1.のステップからもう一度やってください。

方法#2。 古いiTunesライブラリのバックアップを削除する

iTunesでバックアップを作成すると、Macにより多くのバックアップファイルが保存されます。これにより、使用しなくなったこれらのバックアップがMacに蓄積され、システムストレージがいっぱいになる可能性があります。

したがって、不要になった古いiTunesバックアップをすべて削除します。

  1. Finder→「移動」→「フォルダへ移動」をクリックしてください。
  2. そして「~/Music/iTunes/Previous iTunes Libraries」と入力します。
  3. すると、すべてのiTunesバックアップが表示されます。日付によって古いバックアップを選択して削除します。

方法#3。 未使用のアプリケーションをすべて削除

これは、Macでシステムストレージをクリアする最も一般的な方法です。Macでの不要になったアプリを完全にアンインストールするだけでいいです。

Mac上のアプリをアンインストールするとき、そのアプリケーションの関連ファイルを一緒に削除しないといけません。そうでなければ、Mac上のスペースをまだ使い果たすでしょう。

未使用のアプリケーションをすべて削除

方法#4。 フォトライブラリを整理する

写真はMacによく保存されるものの一つです。 ただし、これらの写真は実際にはMacのシステムステータスにより多くのスペースを取ります。

では、Macシステムのスペースを空けるには、不要になったと思われるすべての写真と、複数のコピーがある写真を削除します。Macのスペースを解放するために、それらを別のハードドライブまたはUSBドライブに転送することもできます。

方法#5。 古いiOSバックアップを削除する

iTunesバックアップと同様に、Macにある古いiOSバックアップも、Macのシステムストレージがいっぱいになる理由の一つです。 そのため、システムのストレージをクリアするには、古いiOSバックアップをMacから削除することをお勧めします。

  1. Finder→「移動」→「フォルダに移動」をクリックします。
  2. そして、「~/Library/Application Support/MobileSync/Backup」と入力します。

新しいウィンドウを開いたら、日付によって、Macにある古いiOSバックアップをすべて選択して削除してください。

利用可能なストレージ

パート4.まとめ

ご覧のとおり、Macでシステムストレージをクリアする方法は簡単です。 これを手動で行うと、より多くの時間と労力がかかります。それで、クリーニングプロセスのiMyMac PowerMyMacを強くおすすめします。今は500MBの無料試用がるので、ぜひお試しください。

Macの使用体験を高めるには、日常ではMacをクリーンアップする習慣をつけてください。

PowerMyMac無料トライアルを入手今すぐ無料トライアルを入手!