ディスクフォーマットに、パソコンの間ファイル転送問題がよく発生します。 通常、このファイルの互換性の問題は、Mac向けのNTFS無料ツールを使用することで解決できます。

Mac OSを使用していて、ディスクを接続すると、コンピュータはディスクを読み取ることができます。 しかし制限があります。それは何も書いたり保存したりすることができません。 一般に、旧バージョンのWindowsOSを使用している場合、このクロスプラットフォームの互換性問題が出てきます。

クロスプラットフォーム

この問題を解決するためには、まずファイルシステムをよく調べる必要があります。 ファイルシステムは、オペレーティングシステムがファイルをドライブに整理して保存する方法、およびファイル名、アクセス権限、属性などのファイルに添付できる情報を指定する方法です。

例えば、Windowsは、デフォルトのフォーマットであるNTFS(New Technology File System)を使用して、外付けハードディスクまたはフラッシュドライブを保存およびセットアップします。 AppleはNTFSおよびその他のWindows形式をサポートできますが、NTFSドライブへの「書き込み」機能はOS Xで無効になっています。つまり、Mac OSとWindows形式のディスクドライブを使用している場合は、保存できません。 ドライブまたはそこにある既存のファイルを変更します。

それでは、NTFSについて紹介し始めましょう。

目次1. NTFSについて2. ドライブをFATでフォーマットする 3. フォーマットの互換性問題の取り扱い4. PowerMyMacのNTFSツールの使用ガイド5. まとめ

関連記事:Macのシステムログファイルを削除する方法Macでディスク容量を確認して解放する方法

NTFSをよく見る

1. NTFSについて

NTFSまたは「新技術ファイルシステム」は、WindowsNTオペレーティングシステムがハードディスク上のファイルを記憶し検索するために利用する一種のファイルシステムであります。 NTFSは、セキュリティ、パフォーマンス、および拡張性に関して、FATおよびHPFSよりも優れた点があります。

ハードディスクがフォーマットされると、ハードディスク全体のパーティションに分割されます。 すべてのパーティションで、オペレーティングシステムは保存されているすべてのファイルを監視します。 各ファイルは、固定サイズの1つまたは複数のクラスターでハードディスクに保存されます。

NTFSを使用する場合、これらのクラスターのサイズは512バイトから64KBの範囲です。 一般に、ハードディスクが大きいほど、クラスターのデフォルトサイズは大きくなります。 システムユーザーは、スペース効率の低下を犠牲にしてパフォーマンスを改善することを考えられています。

ハードディスクをフォーマットする

2. ドライブをFATでフォーマットする

このフォーマット互換性問題の対処法は、ドライブをFAT(File Allocation Table)に再フォーマットすることです。 これはWindowsによって作成された古いファイルシステムで、OS Xとの完全な読み書き互換性があります。

NTFSにはフォーマットとしていくつかの利点があります。 一般的に、これは新しいバリアントであり、FAT形式の同等のものよりも速く機能することが確認されています。 ドライブが新しく、ドライブにファイルがない場合は、ドライブを再フォーマットしてFATに変換することをお勧めします。

ただし、次のような制限もあります。

  • ドライブをFAT形式に再フォーマットすることにした場合、ドライブに保存されているすべてのデータが消去されます
  • 4GBを超えるファイルを一度に転送できません。 FATでは、最大サイズが4GB以下のファイル転送のみが許可されます。

データが消去されます

上記の制限のいずれも問題ではなく、異なるオペレーティングシステムのコンピューター間で簡単に転送したい場合は、ドライブの再フォーマットが最善の解決策です。

3. フォーマットの互換性問題の取り扱い

AppleのmacOSは、WindowsフォーマットのNTFSドライブから読み取ることができますが、それらに書き込むことはできません。

NTFSドライブへの完全な読み取り/書き込みアクセスを可能にするいくつかの解決策があります。

WindowsシステムパーティションはNTFSファイルシステムを利用する必要があるため、MacでBoot Camp partitionに書き込むが助かります。 それでも、外付けドライブの場合は、exFATを使用することをお勧めします。 macOSは、WindowsなどのexFATドライブで読み取りと書き込みをできます。

ここで、いくつかの選択肢がありますが、自分のニーズに合ったものをご検討ください。

  • 有料の他社製ドライバーを使用。 Mac用の他社製NTFSドライバの幅広い選択肢があり、インストールして効率的に動作するオプションがあります。 これらはオンラインで購入するオプションですが、無料のドライバーよりも優れたサービスを提供します。
  • 無料のドライバ フリーを使用。Macにインストールして書き込みサポートを許可できる無料のオープンソースNTFSドライバも選択できます。

4. PowerMyMacのNTFSツールの使用ガイド

iMyMac PowerMyMac のToolkitモジュールには、ファイルの非互換性問題の解決策が提供しています。 一般に、NTFSはWindowsの主要なファイルシステムの1つです。 Macを使用していて、SSD、HDD、またはWindowsでフォーマットされたフラッシュドライブからファイルを読み書きする必要がある場合は、PowerMyMacのこのツールがきっと役に立ちます。

無料ダウンロード

NTFSツールを選択する

ステップ1 ー上記のアイコンをクリックして、PowerMyMacをダウンロートして起動します。そして、左側のツールキットモジュールからNTFSツールを選択します。

ステップ2 ーNTFSのホームページで、「書き込み」ボタンをタップしタップして、MacのWindowsでフォーマットされたSSD、HDD、またはフラッシュドライブからファイルのコピー、編集、削除、またはその他の指示を開始します。 もし「失敗」と表示されたポップアップウィンドウが表示される場合は、NTFSツールを使用する前に、NTFS - 3GとOsxfuseをインストールする必要があります。

ステップ3 ーそして、左側にUSB情報が表示され、右側の列にUSB内のファイルとフォルダーが表示されます。 ファイルの1つをUSBから上部の空白のサイトにドラッグします。

ステップ4 ー「書き込み」ボタンをタップすると、選択したファイルがUSBに保存されます。 選択したファイルがサイトに表示されなくなるか、メッセージが表示されると、書き込みプロセスが完了したことを示します。 さらに、USBアイコンは、Macに接続されたときとは異なって表示されたら、それも書き込みプロセスが完了したことを示します。

あなたのUSBをアンマウント

ステップ5 書き込み処理が完了したら、「アンマウント」ボタンをタップして、MacからUSBを取り外します。

5. まとめ

ファイルの非互換性の問題を簡単かつ直接に対処したい場合は、PowerMyMacのMac向けのNTFS無料ツールをお勧めします。

Macを使用していて、SSD、HDD、またはWindowsでフォーマットされたフラッシュドライブからファイルを読み書きする必要がある場合は、PowerMyMacのNTFSツールを是非お試しください。

無料ダウンロード