Pythonは、一般的に使用されているオープンソースプログラミング言語であり、他の同様の言語を使用する初めてのプログラマーと熟練したプログラマーの両方が使用します。 Mac専用のPythonアプリを使用すると、ユーザーはより少ないコードでコンセプトを作成できます。

MacからPythonを削除するときは、それが単純なプロセスではないことに気付くでしょう。一部のユーザーはPythonMacをアンインストールするのが難しいと感じています。

関連記事

Article GuidePythonについてiMyMac Macクリーナーを使用してPythonをアンインストールする方法 Pythonを手動でアンインストールする方法結論

Pythonについて

Pythonは、スクリプト作成、研究プログラミング、およびラピッドプロトタイピングに関して問題を効果的に解決するために開発者が愛用されているシンプルな言語で、80年代後半に開発されました。 現在、Pythonのサポートは、同じ機関の開発者チームによって実行されています。

Python2.7はMacOS X10.8にプリインストールされています。 Mac OSの古いバージョンを使用しているが、公式Webサイトから最新バージョンをダウンロードした場合、デバイスからプログラムを削除する場合は注意が必要です。

Macに最新バージョンのPythonをインストールする場合でも、完全に削除する場合でも、使用できるいくつかの方法を詳しく調べる必要があります。

Pythonをアンインストールする

iMyMac Macクリーナーを使用してPythonをアンインストールする方法

手間いらずで効果的なPython Macのアンインストールするには、 iMyMac Macクリーナーを是非お試しください。これは、Macから不要なアプリを除去するだけでなく、さまざまな機能を備えて、Macのパフォーマンスを最適化する、非常に効率的な万能ツールです。

iMyMacのPowerMyMacの特徴は、Macを最適化するために必要なすべてのツールを持っています。 Pythonをアンインストールしたいので、「アンインストーラー」機能をおすすめします。 無料試用版も提供されています。

無料ダウンロード

アンインストーラー」を使ってMacからPythonを削除する手順は次の通りです:

·ステップ1:PowerMyMacのMacクリーナーを起動します

PowerMy Macクリーナーをパソコンにダウンロードして、起動します。 メインインターフェイスには、Macのシステムステータスの概要が表示されています。 左側にある「アンインストーラー」を選択します。

アンインストーラを選択

·ステップ2:デバイスをスキャンします

「アンインストーラー」インターフェースで、「スキャン」ボタンをクリックしてスキャンを開始します。 インターフェースの左側にある円は、スキャン処理の進行状況を示しています。 スキャンが完了すると、デバイスにインストールされているアプリが消費しているストレージ容量がわかります。

デバイスのスキャンを実行する

·ステップ3:アプリ概要を確認します

スキャン完了後、各アプリの使用状況をチェックできます。

アプリケーションの概要

·ステップ4:削除したいアプリを特定します

アプリケのリストを直接に調べるが、上部の検索バーにアプリの名前を入力することもできます。 目標のPythonをクリックして、画面右側のアプリの下にあるフォルダまたはファイルを展開します。

·ステップ5:削除するファイル/フォルダを選択します

Pythonアプリで削除したいフォルダまたはファイルを選択します。 完全なアンインストールしたい場合は、「すべて選択」をクリックします。

·ステップ6:削除開始します

Pythonから削除したいファイルがすべて選択されていることを確認してください。 インターフェイスの右下にある「クリーン」ボタンをクリックします。

·ステップ7:削除完了します

「確認」をクリックしてPythonアプリをアンインストールし、削除プロセスが完了するのを待ちます。

取り外し完了

Pythonを手動でアンインストールする方法

削除プロセスを手動で実行する場合は、PythonMacをアンインストールするために使用できる方法があります。

方法1:Launchpadからアプリを削除します

  • Launchpadを開き、インターフェースの上部にある検索ボックスに「Python」と入力します。
  • 揺れ始めるまで表示されるPythonアイコンを選択して押し続けます
  • Pythonアイコンの左上隅に表示される「X」アイコンを選択し、確認ダイアログの「削除」ボタンをクリックして、削除プロセスを開始します。
  • 「削除」ボタンをクリックすると、プロセスが即座に開始され、ゴミ箱を空にする必要はありません。

方法2:Pythonを手動でアンインストールします

  • ステップ1 最初のステップは、Pythonが実行中のすべてのプロセスをバックグラウンドで閉じることです。 これは、プログラムを安全に削除するための重要なステップであります。
  • ステップ2 「アクティビティモニター」を開き、いくつかのプロセスがまだアクティブであるかどうかを確認します。 「X」ボタンをクリックして、Pythonプロセスを閉じます。
  • ステップ3:Finderで「アプリケーションフォルダ」を開き、Pythonをゴミ箱に移動します。 ファイルを分離するだけでなく、Pythonアンインストールパッケージを完全に削除するようにしてください。
  • ステップ4:Pythonが作成したすべてのサービスファイルを見つけて削除します。 サービスファイルはLibraryフォルダーに保存されます。

ライブラリのサブフォルダにあるファイルには、次のものにご覧ください。

  • ~Library/Frameworks/Python.framework
  • ~/Library/Application Support/com.apple.sharedfilelist/com.apple/.LSSharedFileList.ApplicationRecentDocuments/org.python
  • ~/Library/Application Support/com.apple/sharedfilelist/com.apple.LSSharedFileList.ApplicationRecentDocuments/org.python.pythonlauncher.sfl
  • ~/Library/Saved Application State/org.python.IDLE.savedState
  • ~/Library/Saved Application State/org.python.PythonLauncher.savedState

また、ユーザーのフォルダに隠しファイルがいくつかあるかもしれません。 すべての隠しファイルを表示する場合にのみ、それらすべてを削除できます。

完全に削除されたPython

方法3:ターミナルを使用してPython Macをアンインストールします

この方法では、これらの手順にご覧ください。

  • ステップ1 Pythonをゴミ箱に捨てる
  • ステップ2 ターミナルアプリを開き、ウィンドウに次のコマンドを入力します。

alexa$ sudo rm -rf /Applications/Python\ 3.6/

  • ステップ3 管理者パスワードを入力して、削除を確認します。

ターミナルのコマンドに慣れていない方には、この方法はにはお勧めできません。

結論

PythonMacをアンインストールする方法を紹介しました。iMyMacのPowerMyMacを使用するのは便利で効果的な方法です。 このアプリは、Pythonの削除プロセスを簡単にするだけでなく、Macの最適化や、Macのプライバシーの向上など、その他の便利な機能も備えています。

無料ダウンロード